大松商事株式会社

古紙回収・廃品回収・アスベスト工事なら石川県小松市の大松商事

紙の粉砕機

ご提案事例

HOME > 紙の粉砕事業 > ご提案事例

微粉砕したものは具体的に何に使用されるのか・・・
こちらでご提案事例をご紹介させていただきます。

粉砕された古紙はさまざまなところで使用されます!

  • 古紙微粉砕品(新聞・上質紙の粉砕)

    提案 古紙微粉砕品(新聞・上質紙の粉砕)

    (7mm・2.5・1.8・1.4・0.9・0.6メッシュ通過)の6タイプがあります。

    用途として、主に、外壁材、法面緑化剤、脱水助剤としての実績があります。

    【サイズ】 22cm×22cm×3cm(厚み)

  • 古紙吸着剤

    提案 古紙吸着剤

    微粉砕した古紙を不織布で加工成型した製品です。
                    
    古紙の保水、吸水作用を利用したスポンジのような働きをする製品。
    用途として、エアゾール製品の液もれ防止剤としての実績があります。

  • 紙吹雪

    提案 紙吹雪

    イベントで使う紙吹雪の作成の依頼がありました。
    舞った時にきれいにはらはらとなるように、サイズ等調整をいたしました。

  • パイプの防音材(の原料)

    提案 パイプの防音材(の材料)

    マンションなどの排水管の防音対策として、紙とコンクリを混ぜたものでパイプをカバーする工法があります。

    その原料となる紙を作成いたしました。

page top