大松商事株式会社

古紙回収・廃品回収・アスベスト工事なら石川県小松市の大松商事

古紙回収

古紙回収の流れ

HOME > 古紙回収(個人のお客様) > 古紙回収の流れ

古紙は主に本社工場で回収いたしますが、
安宅工場でも持ち込み可能です!

2つの工場ともに監視カメラが設置されており、
セキュリティー体制は整っています。

お気軽に本社へお問い合わせ下さい!

本社TEL:0761-24-1231

リサイクルの流れ

  • まずはお問い合わせ下さい!

    トラック

    ■一般家庭 ■町内会 ■子ども会 ■企業
    ■学校   ■印刷工場
                    の方などなど・・・

    一般のお客様から町内会・子ども会、企業、学校、
    印刷工場など、大松商事が直接回収いたします。

    まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
    ※対応エリアは以下をご覧下さい。

  • 許可証

    ※廃棄物再生事業者登録証明書

    廃棄物の再生に係る事業内容     古紙の再生

    登録年月日             平成15年6月10日

    登録番号               第0301000066号

古紙回収 対応エリア
【石川県】小松市 能美市 加賀市 白山市 川北町
その他のエリアは要相談となります。

  • 回収された紙は本社で分別します。

    本社工場1

    分別された古紙は、ダンボールや新聞紙、雑誌等

    プレス機にかけられ、製紙メーカーに納められます。

  • 本社工場2

    古紙回収は大松商事にお任せ下さい!

    古紙回収のことなら、大松商事株式会社へ
    お問い合わせ下さい!!


    本社TEL:0761-24-1231

古紙はいろいろなところで役立っています

例えば・・・

  • 土木関係

    土木関係

    高速道路や、土砂崩れの防止として、のり面分野などに使用されます。

  • 建築関係

    建築関係

    外壁の塗装やアスベストの代替品として使用されます。

  • 自動車関係

    自動車関係

    オイル交換の際に、油の漏れ防止材として使用されます。
    また、スプレー缶などにも使用されます。

※その他、トイレットペーパー、ノートや新聞、雑誌、
ダンボールなど様々な紙製品に再利用されます。    OEMのお問い合わせはこちら

page top